お客様の声・お宅拝見

郡山市Y様の家

木と漆喰に職人の手業がひかる家

「家づくりを始めてから、以前はやらなかったような庭づくりや掃除などにも参加するようになり、話し合う機会も増えて、この家は二人で作ってきた感じ。前よりコミュニケーションが深くなったようです。」
(ご主人談)

キッチンには既製品も使ったが、タモ材を張り、木の室内に馴染む雰囲気に仕上がっている。勝手口に抜ける建具も大工の手づくり。

リビング・ダイニング側からキッチン方向を望む。無垢の木のダイニングテーブルも大工の手づくり。

襖を開けると、職人の端整な仕事が光和室
リビング・ダイニングとつながり広々とした空間に。

キッチンからリビング・ダイニング方向を望む
襖上部は無双窓。


リビング・ダイニング上部の吹き上げを見上げる。
天井の木目が美しい。


左)桧の風呂 肌に触れる木の感触、香がとても良く、すっかり長風呂になったという。
右)ベットルームには薪ストーブの煙突が通り、冬の夜もこれだけで暖かいという。南欧の家のように
  窓の外の手すりにも花を飾っている。


右)玄関を入ると漆喰壁をくり抜いたニッチに飾られた苔玉などの小さな緑が心なごませてくれる。
左)右がY夫婦 左が増子建築工業の増子則満氏

このページのトップへ