ふくしま産業省 受賞

スパイスカレーの回を開催しました

スパイスカレーの回を開催しました

こんにちは!スーパーアシスタント(仮)の芳賀です。

今月のMADOEatsのレポートをしますね。

 

7月24日30日に開催したMADOEatsは、スパイスカレーの回です。

小麦粉も化学調味料も一切使わないレシピでカレーを作っていきます。

 

今回も、西田の趣味が炸裂しており、見慣れないスパイスばかり!

参加者のみなさんも興味津々です☺

 

1つ1つスパイスの説明と匂いを嗅いでいきます。

スパイシーかつさわやかな匂いを感じ、作る前からワクワクが止まりません。

2人1組になり早速作っていきます。

まずトマトや玉ねぎ、鶏肉などの具材を切っていきます。

今回は、鶏肉がごろごろ入っている‘基本のスパイスカレー’を作っていきます。

 

弊社の包丁はなかなか切れないと不評だったため新調いたしました!

これで無敵です。しかし、芳賀の欠点は、おおざっぱかつ包丁が苦手というところ。

参加者の方々に心配されながらゆっくり切っていきます。

 

 

 

ホールスパイスという固形のスパイスを油で炒め、香りを出していきます。

ここで美味しい油を作ることがポイントです!

炒めていると、パチパチとスパイスがはねることがあるので、注意しながら炒めます。

スパイスからシュワシュワと音が出てきましたら、玉ねぎを炒めていきます。

あめ色玉ねぎなんて言葉がありますが、今回は、動物の色で説明していきます。

きつね🦊色→クマ🐻色→ゴリラ🦍色というように表現が分かれてきます。

今回の目標はなんとゴリラ!!!!

焦げて苦くなってしまうかと心配になりますが、じっくり時間をかければ大丈夫!

そして焦げることを恐れずにいきましょう!!!!(西田)とのことです。

実はこの工程、めちゃくちゃ大事です。

これによって最後の味の仕上がりがかなり変わります。

コクを出したいならゴリラ🦍、あっさりすっきりさせたいならきつね🦊色がいいです。

フライパンいっぱいにあった玉ねぎも気づくと半分以下…

(の写真がなくてすみません!!)

納得する色になるまで玉ねぎを炒めたら、その後、トマトを潰しペースト状になるまで炒めていきます。食べる際、トマトの皮が気になる方は剥いて炒めましょう。

いよいよ味と色味の決め手となる、パウダースパイスの登場です。

ここでは、聞き馴染みのあるターメリックなどを入れていき、

一気にカレーの色味に変わっていきます。

パウダースパイスの中カイエンペッパーという唐辛子も含まれており、

辛みの調節ができるのもいいところです。

辛いのが苦手な方やお子様用には、

カイエンペッパーの代わりにパプリカパウダーを加えるのがオススメだそうです。

粉っぽさが無くなるまでよく炒めていきます。

 

ここまで作ったら、ペーストをそのまま冷凍しておくことができます。

 

炒めたペーストに水と具材(今回はヨーグルトで漬け込んだ鶏肉)を入れます。

鶏肉に火が通るまでフツフツと煮込んでいきます。

煮込みながら最後の味の調整です。

辛みを足したり、隠し味を入れたりとしていきます。

今回、めんつゆ、はちみつ、しょうゆ、マーマレードジャムなど様々な種類の隠し味を準備しました。

その中でも、めんつゆはダシのうまみ成分を含んでいるためよりコクのある深い味わいになります。日本料理とは無縁のスパイスカレーに日本人になじみ深いめんつゆを入れることで、日本人も食べやすい味になるのが驚きです!!

今回、4つのチームに分かれてスパイスカレーを作りました。

それぞれ材料もスパイスの分量も同じなのに、色はもちろん、味わいも4通りでき、

それもスパイスカレーの面白さだな~と思いました。

(白いお鍋はサバカレーです)

 

 

真ん中にご飯をよそって、それぞれのフライパンのカレーを合い掛けしていただきます!!

参加者の方が作ってきてくださった桃のゼリーもいただきます(^^♪

生のアカツキの入ったゼリーがスパイシーなカレーの後の胃が癒されました。

実は、芳賀はスパイスと体質があまり合わない人間のようで(おそらく辛いのも苦手なのでそういうことだと思いますが・・・)、あまり食べることができないのですが、

スパイスカレーは作る工程もシンプルだけど楽しいです。

そして、失敗する可能性が低いのもありがたい!

それに、いろんな隠し味を使うことで、味が変化していくのも面白いです。

 

料理はおいしいのはもちろん、作る工程も楽しめるとなお素敵だなと思いました。

なによりMADOEatsは、みんなでワイワイ作ることができたり、情報交換したりしながら作業をするので、いつも以上に楽しめます。

 

नमस्ते~~

ナマステ~~

 

そんな楽しいMADOEats!8月は、皮から作る夏の餃子祭りです!!!!

すぐに祭りをつけたがるのはご愛嬌☺

この世で一番延々と食べ続けられるものは餃子を豪語している芳賀にとって最高に嬉しいイベントです!!!!!

焼き餃子に加え、水餃子も作る予定です。

ぜひみなさんでお祭りしましょう!!!!!!

 

トップ