チルチンびとの家づくり

地域主義工務店の会

”チルチンびと「地域主義工務店」の会”とは、チルチンびとが提唱する「地域に根ざす木の家づくり」を通して地域循環型社会に貢献する工務店組織です。

その基本的な考え方は、産地の明らかな素材で、設計者、工務店、 大工、職人の顔が見える、安全で良質な木の家づくりの実現です。

これは、地域に根ざした住文化の新たな創造なのです。具体的には、 “本物の木の家”を建てたいと願っている生活者(消費者)と地域工務店が結びつき、協力し合っていく道をめざします。

コンセプト

「住む人と作る人、そして地球の健康を害さない家づくり」を基本的なコンセプトに据え、自然素材を生かしたシンプルなデザインやライフスタイルを提案する家づくりを行います。

設計顧問 伊藤誠康氏

アトリエI’s1級建築士事務所 代表
泉幸甫事務所にて建築を学び独立。2007年より弊社設計顧問を務める。「チルチンびと地域主義建築家の会」のメンバーでもある。

このページのトップへ